賃貸の仕組みと、お部屋を安く借りる方法とは?

image

私がそうであるように、マンションやアパートなどのお部屋を借りている方は多いと思います。

 

でも、家賃って結構大きくて、

生活の支出の中でも多くを占めますよね。

 

今回は、賃貸の簡単な仕組みと、

なるべく住宅費を安くする方法をお伝えいたします。

  • 家賃に悩んでいる人
  • これから引っ越しをする人

などは是非参考にされてください。

 

「賃貸仲介業」って?

image

賃貸に住んだことがある方はご存じと思いますが、お部屋を借りようと思ったら、

  • 〇〇マン
  • ス〇モ
  • 〇〇ムズ

などのいわゆる「賃貸仲介業」のお店に行くことになります。

 

希望にあったお部屋を提案してくれたり、意中のお部屋を案内してくれたりする頼もしい存在です。

賃貸仲介業の仕組みって?

image

色々なお店がありますが、実はどのお店でも取り扱っている物件は同じになります。

 

「へ?」

と思うかもしれませんが、仕組みを説明します。

 

賃貸を募集している殆どすべてのお部屋は「レインズ(REINS)」というデータベースに登録されています。

賃貸仲介業者はこのレインズを見ることができますので、その中で、ご希望に沿うお部屋を探して提案しているのです。

 

従って、ほんのわずかな例外を除いて、どの賃貸仲介業者に行っても扱っているお部屋は同じです。

気を付けたい悪質なオトリ広告

image

「じゃあ、どこへ行っても同じなんですね?」

と聞かれたら、その通りです。

 

しかし、それでは業者からすると他社と差別化ができませんよね。

そこで考え出されたのが、「オトリ広告」です。

 

よく、大手の賃貸業者は、ネット上に「既に賃貸契約済みのお部屋」や、「本来よりも家賃を安く表示したお部屋」などを掲載します。それが「オトリ広告」です。

 

これによって、扱っている他店よりお部屋が多く見えたり、安くて魅力的なお部屋があるように見えますので、お客さんが多く集まります。

 

それに釣られてお店にくるお客さんに

「その部屋は埋まってしまいました。でも、似た条件のお部屋があります」

などと言って、別のお部屋を勧めるという手口です。

賃貸仲介業の儲けのしくみ

image

そもそも賃貸仲介業者はどうやって利益を得るのかというと、賃貸募集をしているお部屋のオーナーと、賃貸を借りる入居者から賃貸手数料をもらっています。

 

この金額は上限はあるものの、業者で自由に変更ができます。

安くお部屋を借りたい方は、この手数料が安い業者さんを探すと良いでしょう。

 

実は、なかには無料で仲介をしてくれるお店もあります。

家賃って交渉できるの?

image

他にも住宅費を安くする方法を紹介します。

 

家賃や、礼金・資金の決定権はそのお部屋のオーナーです。

仲介業者さんを介して、家賃や、礼金・資金を交渉できる場合があります。

 

これは単純な交渉ですので、上手くいくかはわかりません。

ただ、人の移動が少ない閑散期や、空室期間の長い部屋などは、オーナーさんも早く入居者が欲しいので、交渉がうまくいきやすいと思います。

 

是非、チャレンジしてみてください。

 

住宅費は人生で一番の出費です

image

以上が、「賃貸の仕組みと、お部屋を安く借りる方法」でした。

 

前述の通り、住宅費は人生の中で一番お金がかかると言われています。

従いまして、ファイナンシャルプランニングでもとても重要な部分です。

  • お部屋を借りたいと思っている方
  • 住宅費を安くしたい方

は是非、参考にしてください。